無理なダイエットは痩せても老けた人が多い

無理なダイエットで老けたことに後悔

無理なダイエットへの意気込み

 

無理なダイエットを実践する人が多いです。
短期間で痩せたいがあまり、過度な食事制限や、つらい長時間の慣れない運動を行うと、栄養不足になり病気になる恐れも高まります。

 

また、無理なダイエットにより、急に落ちた体重はリバウンドして戻りやすいと言われています。
美容効果は全くないので、痩せても肌荒れなどから、大きく老けた印象になる女性が大半です。

 

無理なダイエットを選択するのではなく、世の中には様々なダイエット方法があるかと思います。
私が実践しているのは、ダイエットと意識しないダイエットです。

 

決して無理なダイエットというのではなく、自分自身の生活の中にダイエットを当てはめて考えています。

 

これまで様々なダイエットを試してきましたが、どれも長続きせずに途中で挫折してばかりいました。

 

そこで考えたのですが、私自身が普段行っている生活の中にダイエットを組み込むという方法です。
絶対に無理なダイエットは実践してはダメです。
痩せても老けたと言われるのは嫌ですから。

 

それによって、無意識の内にダイエットを実践しているというものです。

 

私が姿勢私生活に組み入れたのは次の2点です。

 

早朝のジョギング、ウォーキングと夜の間食を減らすということです。

 

これなら無理なダイエットとは程遠く、落ち着いて継続ができそうです。

 

最初の1ヶ月くらいは痩せることを意識して行っていたのですが、それからしばらくすると、ダイエットという意識ではなく1日の日課に なっているという意識に変わってきました。

 

今現在では、目覚まし時計がなる前に眼が覚めるし、夜も早く寝るようになったので健康に繋がっています。

 

無理なダイエットの場合は、決して達成できないような目標を掲げることも多く、モチベーションも続かない為、挫折する人も多いんです。

 

体重を落とすダイエットをしているという感覚から、健康の為に行っているという意識に変わってきました。

 

仕事が朝早くて時間がなくても、帰宅後の夜にジョギングしてもいいと思うし、要は意識の持ちようですかね。
無理なダイエットのようにあまりダイエットしなきゃという意識ではなく、健康の為にやろうといった気軽な気持ちでいいと思うので、意識を変えてダイエットに励んでみてはいかがでしょうか。

 

くれぐれも身体の健康を阻害するような無理なダイエットをチョイスしてはいけません。
痩せた結果、他人からは老けたイメージではなく、綺麗で可愛い印象を与えたいものですね。